耳掃除がやめられない

少し人には言いづらいのですが
私の趣味の一部を紹介します。それは耳かき・耳掃除!
私はほぼ毎日耳掃除をしてしまいます。
理由はただ一つ、気持ちがいいから。

子供の頃から耳掃除が大好きで、母親によくせがんでいた記憶があります。
母親に耳掃除をしてもらったときの、耳垢が耳の中でガサゴソ鳴る音が心地よくてその音が大好きになったきっかけだと思います。

耳掃除道具も色々所持していまして、
梵天の付いた竹の耳かき、ライトの付いている耳かき、黒い綿棒、ののじ耳かき、コイル耳かき、スパイラル耳かきなど色々種類も豊富なのです。
あとは耳かき用のローションも薬局店で見かけて最近購入しました。

ついつい気持ちがいいから癖になって頻繁にやってしまう耳掃除なのですが本来耳掃除のペースは「月に一回」の適度がいいそうですね。
耳穴から1cmまでの部分をお掃除すればいいそうなのです。
うぅ…でも気持ちがいいからやめられない!
私はあまり強くこすらず、あまり奥に入れないように心がけています。

先日有名な動画サイトで、耳かきをされているような気分になれる動画を発見しました。
耳かきで中をお掃除してくれる音が左右に振り分けられて、匙の部分で掻いている音を再現していたり、ふわふわの梵天でお掃除してくれる音や、仕上げには耳に息を吹きかけてくれる演出までありました。
とても臨場感があり、誰かに耳掃除をされている気分に!
なんだか聴いているだけで眠たくなるような癒される動画でした。

成人した今は、誰かに耳かきをしてもらうことはなくなりましたが
世間には耳かき屋さんなるものがあるそうですね。
是非とも行ってみたいものです!
ネットで検索してみると、イヤースコープで自分の耳の中をモニターに映しながら
お掃除してくれるお店もあるそうです。
自分の耳の中、一度もみたことがないのでとても興味があります。

外人バーで未来のハズバンドと遭遇

外人が大好きな友達に一緒にいかない?っと人気のある外人バーに連れて行ってもらいました。
特別外国人が好き!ってわけじゃなく英語もろくに話せなかった私は、友達みたいにガツガツ輪の中に入っていけずカウンターで一人で座っていました。

そこへ流暢な日本語を話す外国人がスタスタとやってきて、「隣に座ってもいいですか?」っと 話しかけてきました。
「この人日本語しゃべれる!」って安心した私は軽い気持ちで「どーぞー」って返事しました。

どこかの英会話の先生だろうと思っていたら、私の母校の英語の教師だったんです。
お互いビックリして○○先生知ってる?とか学校の近くの○○店美味しいよね!とか、地元話でめちゃくちゃ盛り上がり意気投合!
気付けばラストまでしゃべりっぱなしでした。

そんな出会いから1年も経たずして彼は私のハズバンドになりました。
しかし、日本での遊びにはまってしまって、大変なのです。

異性に興味、どうやって落ちつかせるか…
スマホ視聴可能なサンプル動画
スマホでも高画質で視聴できるアダルト動画コンテンツのまとめ。
dougahakkutsu.com/

«