お父さんの浮気疑惑

最近、私が学生のころ、お父さんがもしかしたら浮気をしていたんではないかなって思います。
そのころ、ちょうどお父さんの仕事がうまくいってなかったってお母さんから聞いていたけど、突然の外泊の電話(それも1回や2回じゃなかった)、

あと、いつもほとんど携帯に電話なんてかかってないのにかかってきて、慌ててそれを外まで出て取る。
シルクのトランクスを買いに行ったり雰囲気がなんか違う。
今思えば明らかにおかしい。
そのころ私も年頃だったし、お父さんデブでかっこよくないし加齢臭もするし、まさか浮気なんてするはずない、って勝手に思ってた。そのときは、お父さん仕事忙しいんだ、サラリーマンって大変としか思ってなかった。
けど自分が社会人になってよく考えたら、いくら忙しくてもそのころある程度役職のついたお父さんが会社に泊まってまでしなくちゃいけない仕事ってなんだったんだろう。それも頻繁に。
シルクのパンツで。。。
電話も仕事関係なら家で出れただろうに、わざわざ外まで行って。
お母さんもきっと葛藤して、疑うこともあったけど、お父さんを信じて何にも言わなかったんだろうな。って今思います。
今、家族みんなすごく仲がよくて、両親も仲良しです。
そこにはお母さんの信じる力があったからなんだろうなって思います。
もしあの時お母さんがいろいろとお父さんを責めたり、携帯を見たりしていたら今の平和な家族はなかったかもしれない。
そう思うとお母さんに本当感謝です。

外見?中身?

学生時代に「この人すごくタイプだ!」って思える先輩がいた。
もうそれはそれは周りの誰もが分かってしまうほど、猛アタックをした私。でも、玉砕。彼女が私の仲の良い先輩だった。
でも、心の底でどこか諦めきれずに、「憧れの先輩」として存在していたのに、私の理想と現実は大きなずれがあった。

見た目でどうしても恋愛し始めてしまう私。やっぱり、人間中身も大事だけど、付き合うまでに中身を知りつくすのは難しい。外見が80%、中身が20%くらいで付き合うことしかしなかった私は、その憧れの先輩の浮気現場をつい最近見てしまった。

もうそれはそれはショックで今でも自分が彼女ではないのに引きずっている。おかしな話だけど、外見で好きになったのに、そんな中身を知ってしまった瞬間、私の心の「憧れ度数」はゼロになってしまった。我ながら、なんて浅はかな人間なんだろうと思うのだけど、みんなそうなのかな。

出会ってすぐに「彼氏にできるか」、「男友達か」と考えてしまう私は、男友達が彼氏になったことは今まで一度もない。本当は、中身を知ってから、その人の良さに惚れ込んで付き合えるといいのだけど、なかなかそれができない私。どうすれば、この「彼氏としてありかなしか?」って言う思考をストップすることができるんだろう。

だから、惚れやすく、そして結果騙されて傷つく恋愛が多数。そして、疲れた、もう彼氏なんていらないと思いつつ、また自分の好きなタイプが目の前に現れるとふらふらする愚か者。成長したけど、なかなか難しそうと思っていた矢先、なんてポストに「同窓会」のはがきが!

これはもう行くしかない!そして、過去も知り尽くしている男の子と再会して、今度こそ中身で恋愛しよう!と意気込む私。今度こそうまくいきますように。