聞き上手な上司にときめく心

社会人になって15年の月日がながれ私もベテランさんと呼ばれるようになっていました。
責任のある仕事を任されることも多く、独身女の私は家に帰っても誰もいないので、ちょくちょく仕事の帰りにバーで飲んで帰ることもありました。

そんな時、めっちゃくちゃ仕事ができると評判の5つ年上の上司と行きつけのバーでバッタリ。
ヤダな、知らない振りして出ようかな?と振り返ったとき、○○くんじゃない?よかったら一緒にどう?と誘われてしまいました。

お店に入っておきながら断るのもヘンなので、では・・・1杯だけ・・・と隣の席に座り。
上司がいきなり「一生懸命頑張ってるよな」って言ったんです。
なーんか私嬉しくなっちゃって、一人でべらべらしゃべっちゃったんですよね。

気付いたら上司一言もしゃべってなくて、ふんふんってずっと話し聞いてくれてた。
急に恥ずかしくなってスミマセンって言ったら、君の話し声聞いてるとなーんか楽しいね、チカラ抜けてくるよって。

ものすごい少年みたいな笑顔でこっち向いて座ってました。
ドッキーーーン!久しぶりに心臓フル回転!ときめいたって感じ!
ヤバイです!その日から上司のこと意識するようになって仕事が手につきません。

風俗業界でナンバーワンは
各店舗でマンバーワンの女性が検索出来る。お好みの女性が必ず見つかるポータルサイト。

«